読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリオカート8

住人がマリオカート8を買ってきたので、Wii Uでひたすらマリオカートしてた。 最後に遊んだマリオカートは弟のを借りてちょっとだけ遊んだDS版が最後で、それ以前にはWii版のマリオカートは結構やりこんだ記憶がある。ロゼッタタイムアタックしてた。SFC版はほとんど遊んだことがない世代です。

今まで多人数でグランプリをクリアしていったことなかったのだけど、今回は最初から人が集まってる状態で始まってるのでみんなでプレイしてクリアしていった。50cc、100ccまではみんな余裕ぶっこいて楽勝な感じで勝てていたのだけど、150ccになってから急激に難しくなってきた。

特に今作のマリオカートは、技術の進歩を見せびらかしたいのか何だかわからないけど妙に立体的というか複雑なコースが多い。床がめちゃくちゃうねっていたり90度の反り立つ壁を走ることが出来たりとにかく難しい。子どもと一緒に普段ゲームをしない親が遊んだら酔ったりして厳しそう。

そんなこんなで150ccのサンダーカップ(最後のグランプリ)が全然クリアできなかったのだけど、住人各位で一体感を持って取り組んだら徐々に順位を上げることが出来てきた。具体的なコツは以下である。

  • 乱戦時に加速が高くて有利なキノピオなどの軽量級キャラを自分たちで使いまくることで、CPUに使わせない

  • 緑・赤こうら、その他妨害アイテムを使う時は声を掛け合ってお互いに順位を確認し、CPUにのみ攻撃をするようにする

  • 特に、グランプリの得点で上位に入ってくるCPUが自分の目の間に居る時は積極的にこうらを当てに行く

  • ステージからの落下などの不運で住人内で現在1番得点が高いやつが1位から転落してしまった時でも、得点で1位争いをしているCPUにレースで1位を取られないように他の住人が1位を取る

今回のおそらく新機能?のマリオカートTVにより、実際にプレイしたレースのハイライトを見ることが出来て、「あの時ぶつかった赤こうらお前だったのか〜〜」みたいなコミュニケーションが出来たりして良い。そのおかげで声掛けで協調することが出来た。

これらの戦術の果てに、ついに住人の1人が優勝することが出来た。チームの勝利である。 ステージがちょっと難しくなってきたけど、マリオカートはやっぱり面白い。

ちなみに新アイテム?のアイテム全部入りのアレの呼び名がイマイチ分からなくて、住人の間ではVisualStudioのロゴだとか回転寿司だとか言う話になっていた。

8

8

8

see also: http://r7kamura.hatenablog.com/entry/2014/06/01/030127

広告を非表示にする