読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牡蠣Nightを開きました

冬といえば牡蠣、ということで牡蠣Nightというイベントを開きました。

会社の先輩にこのサイト良いよっておすすめされたので今回はここで牡蠣を注文して自宅で牡蠣を食べまくることにした。

牡蠣・岩牡蠣を産地直送 カキ専門店 【海鮮直送 旨い牡蠣屋】

各地の牡蠣を1個2、300円程度で新鮮で生食可能な状態で届けてくれる便利サイト。

注文

注文内容はこんなかんじだった。

牡蠣Night 予算 - Google スプレッドシート

計120個+牡蠣飯セット。10人参加予定なので1人12個程度。 これだけ牡蠣を注文して3万5千円程度!安い!!

大体注文してから5営業日で届くとのことだったが、イベントで確実にその日にほしいという場合は前日指定がおすすめされていた。今回は結構余裕を持って早めに注文しつつ、前日のお昼ごろに届くようにお届け時間を指定した。こういう時、家にリモートワークの住人が居ると大変便利。

準備

Zussarで事前に人を集め、Googleスプレッドシートに予算とか書き込みつつ、旨い牡蠣.comで発注して、それ以外はほとんど準備すること無く気持ちを徐々に高めて当日を待った。

当日は、家に足りない調味料とかカキフライ用のパン粉、あと大事な軍手を買った。軍手は牡蠣の殻を剥くときに素手で触ると結構あぶないとのことなので結構重要だった。

様子

開始前に牡蠣めしを炊き始める。出汁と一緒に御飯を炊いて、牡蠣の具はあと載せするタイプだった。

https://pbs.twimg.com/media/B_jDT-yUwAAfZwf.jpg

こんな感じで120個をこたつに並べてみた。ちなみに届いた時点で産地がどこだかわからなくなっちゃったのでちょっともったいなかったw

https://pbs.twimg.com/media/B_jDFQJUIAA-1Xq.jpg

書き並べたものの皆段取りがよくわからなくなった。 とりあえず徐ろにこたつの上で牡蠣を開けだしてみた。

https://pbs.twimg.com/media/B_jDOikVAAEW_KG.jpg

途中、牡蠣Night用に頂いたウィスキーを垂らして食べてみたり、

バジルソースをかけてみたり IMG_3205 IMG_3205 | Flickr - Photo Sharing!

白ワインをかけて電子レンジで蒸してみたり https://pbs.twimg.com/media/B_jDFU7VAAEDbK6.jpg

炉ばた大将大活躍して、こたつで焼き牡蠣したり

https://pbs.twimg.com/media/B_e740CUgAA9W6n.jpg

全部生食可能だったけど、贅沢にもカキフライにしたり

牡蠣飯炊いたり。あと載せの牡蠣が甘く煮こまれていてめちゃくちゃうまかった。

おまけ。柿ピー、5倍の辛さを持つ新商品結構美味かった。 https://pbs.twimg.com/media/B_e8TdxUYAESUQF.jpg

知見

  • 旨い牡蠣.comかなり良い!安いしきれいな状態で届いた
  • 生で食べると美味いしけど殻開けるとテンポ悪い(開けるのは楽しい)
  • 焼いたり蒸したりするとすぐ開く。炉端大将と電子レンジ便利。
  • 殻開けるときにとにかく殻が散らばって片付けるのは大変(事前にタワシ等で殻をゴシゴシ磨けって説明書に書いてあったけどサボったせいかも)

まとめ

牡蠣Nightめっちゃ良かった。炉ばた大将一家に一台欲しい。

参考

牡蠣Night on Zusaar 牡蠣Nightやりました - ✘╹◡╹✘ 牡蠣Night - 9mのブログ

広告を非表示にする