渋谷区に引越した

ここ2年半ほど卓球ハウスという目黒区にあったシェアハウスに住んでいたのだけど、この度シェアハウスそのものを解散するということで渋谷区に引っ越した。

2013年の6月末からシェアハウスをしていて、@gong023が大江戸RubyKaigiでシェアハウスしませんかと自分に声かけてきたのがその発端だったと記憶している。 当時、大学を卒業してそのまま学生の頃から住んでいた、大学からはめっちゃ近いけど狭くて駅から遠くて不便な場所に住んでいたのでたまたま引越したいと思っていた時期だったから 二つ返事でOKした*1そっからいろんな人に声かけたり物件探したりなんてのをやっていった。

住んでいる間は、住人全員がエンジニアなため他社ではこうやっているだとか最近こういうの作ったみたいな話ができてエンジニアとしては結構良い環境だった。 トルネでアニメが撮り貯められていきリビングで快適に見られて前よりもアニメを見るようになったり、たまにインターネットから人が遊びに来たりして面白かった。 家賃はシェアハウスにしては高かったがそれ相応の広くて良い家だった。あれと同じレベルの家に今後住むことって今後あるのか・・・?ってたまに考えけど都内だとかなり難しいかもしれない。 良い体験だった。

今回は、特に貼り付ける鶏肉を両手で持つおじさんの画像は特に無く引き続き転職せずに今の職場で働き続ける感じ。 会社が去年ぐらいから渋谷駅から3km圏内に住むと住宅手当3万円が支給されるようになった*2ので渋谷区に引越て消耗することにした。 このタイミングでの引越でマイナンバー周りがとにかく面倒くさかったが、とりあえずマイナンバーの通知書持って引越先の役所に持って行くといろいろ説明してくれたり対応してくれました。

渋谷区の富ヶ谷という地域の物件に決めて、最寄駅は千代田線の代々木公園駅だが、バスで渋谷駅まで通勤したり徒歩で往来できる。 卓球ハウスに住んでいた時からバス通勤をしていたのだが、バス通勤になると満員電車を避けられるのでとても良かった。 今回の物件を決める際の条件にもバス通勤可というのを念頭に入れて物件を探した。 富ヶ谷〜神泉近辺に住んでいる人いたら飲みにきましょう!!

引越て2週間ほど経ってインターネットがようやく開通して洗濯機とベッドは家に設置されたがシェアハウスに引越する際に もともと一人暮らししてた時に持っていたものはほとんど捨ててしまっていたので再び一人暮らしする際に必要なものはわりと揃っていない。 部屋が狭いので部屋に物を置くのは完全に部屋が片付いてからだなーと思っていたらもう年末になってしまったがようやく片付いた。 シンプルな部屋にしていきたい。

最後に、例のやつです。 www.amazon.co.jp

see also:

京都に引っ越した - ✘╹◡╹✘

*1:共同生活自体は学生時代に大学寮に住んでいたので特に苦になることはなかった

*2:ちなみに卓球ハウスは渋谷駅から約3.5kmに位置していた

広告を非表示にする